2019年採用情報:釜井台幼稚園・つながる保育園


採用情報を
チェックする!

職場見学
就職説明会など
各種お問合せ

つながるほいくえん 釜井台
つながるほいくえん 御幸が原
概要・求人情報

とつながる、自然とつながる、地域とつながる。

園名「つながる」に込められた意味

私たちは、「自分」を取り巻く様々な”つながり”の中で生かされています。
心、家族、友人、地域の人々、食べ物、自然、モノ、過去、現在、未来・・・
そのつながりに気づき、感謝し、支え、支えられる関係を大切にできる人になってもらいたいと願っています。

子ども達の未来を考えたとき、健康で、いつも笑顔でいてもらいたいと思っています。
しかし、時には心が折れそうな困難に出会うこともあるでしょう。
そんな時、あきらめずに自分の力でしなやかに立ち上がり、一歩前に踏み出せる人になってもらいたい。

それも難しい時には、支えてくれる人が、一人でもそばにいてくれたら・・・
そんなつながりを気づける人になってもらいたいと思っています。
“つながる力、しなやかな心と体、自分で考え行動する力を育てる”保育園を目指します。

センス オブ ワンダーの保育

法人の名は「センス オブ ワンダー」

センス オブ ワンダー = 神秘さや不思議さに目を見張る感性
生まれつきそなわっている、子どもの感性のこと。
簡単に言えば「ドキドキ!」「ワクワク!」

美しいものを美しいと感じる感性、新しいものや未知なものに触れた時の感激・・・
遊びの中で子ども達は様々なことに出会い、感じ、考え、表現しようとしています。
様々な感情が呼び覚まさせると、次はよく知りたいと思うようになります。
そのようにして見つけだした知識は、しっかりと身につきます。

この幼児期にしかできない体験を積み重ね、より良い未来の作り手となる為に、必要な資質・能力の芽生えを育んでいきたいと考えています。

遊びを中心とした子ども主体の保育

子ども時代に適切な環境(ヒト・モノ・コト)のなかで思いっきり遊び、仲間と一緒に生活することで、自ら人生を切り開く力(生き抜く力)の基礎が培われます。

私たちは、子どもの想いに寄り添い、子どもと一緒に様々な体験や発見をし、一緒に感動を分かち合いながら、どうしたらより深く広い学びの芽を育てることにつながるのか、どうしたらこの子の心が育っていくのか・・・

保育所保育方針を踏まえてPDCAのサイクルの中で試行錯誤・改善しながら、子どもと一緒に学び続けていく。そんな保育者集団を目指しています。

私たちの日常

つながるほいくえん釜井台の日常やイベント・企業文化がのぞけます。

子ども達の未来が輝き、自分も輝き共に成長できる・・・

日々の小さな幸せを配信しています。